TOP > 理想のマイホームを購入したいなら注文住宅にすべき


大半の人にとってマイホームの購入は、一生に一度あるかないかの大きな買い物だったりします。
なので購入した後に後悔しない様に、納得の家を手に入れたいものです。


だからこそマイホームの購入を決意した人は、マンションがいいか、一戸建てが良いかで悩むケースが多かったりします。
そんな中マンションの魅力と言えば、同じ地域内であれば一戸建てよりも価格が安い場合が多い上に、駅や商業施設から近い等、利便性が高い物件が数多くある事です。



ですがその一方で、集合住宅であるために、騒音問題が起き易いという問題や、建物が古くなるとほとんど価値がなくなってしまうという欠点もあるのです。



ですがその点、一戸建ての場合は、独立した一つの建物を所有出来るので、マンションよりも騒音問題が起き難いと言えます。
更に建物が老朽化しても、土地の価値が残るので、マンションよりも資産価値が目減りし難いので、おすすめです。

ただし一戸建ての購入を決意しても、今度は建売住宅か注文住宅かで悩むケースは少なくありません。


確かに価格という要素だけで判断すると、建売住宅の方が安く購入出来るので有利です。ですが注文住宅は、自身や家族にとって納得出来る家を手に入れ易いという利点があります。

というのも注文住宅は、設計という家造りの最初の段階から参加する事が可能です。ですが逆に建売住宅は既に存在している家の中から、自分達の好みの家を探すというやり方だったりします。

なので注文住宅の方が、自分や家族の希望を実現し易いと言えるのです。

しかも気になる注文住宅の価格の高さも、拘る所とシンプルに安く仕上げる所といった形でメリハリを付け予算配分を行う事で、建売住宅よりもそれ程高くない価格で購入する事も出来ます。



Copyright (C) 2016 理想のマイホームを購入したいなら注文住宅にすべき All Rights Reserved.