ケータリングカーをやるときは

###Site Name###

皆さんは、ケータリングカーというものをご存知ですか。

ケータリングカーとは、自動車などで移動しながらお弁当やパン、クレープなどを販売することです。




いわば、移動販売という意味です。
ケータリングカーをやるには、まず保健所から移動販売の許可が必要になります。

また、お弁当を作る場所(仕込み場所)の許可と、食品衛生責任者の講習も受ける必要があります。



そして、許可を得たならば、その表示や移動販売の許可証をどこかに、かがけて営業しなければいけません。

ケータリングカーを用意して、その車の周囲で販売していきます。

あと移動販売車を停めて販売するときや、歩道を占有する場合は、道路使用許可(警察管轄)が必要になります。


ですが販売で道路使用許可はたぶん許可してもらえないと思うので、どこかの駐車スペースを交渉で借りて、そこをベースに売り子が周辺で販売すると言った感じになります。


ケータリンカーを行う際のコツとしては、まずは宣伝することです。オフィスなんかにチラシを置かして貰って、連絡を貰ったらお届けします、というふうに人に知ってもらうことが大切です。



いきなり営業車も店も無く、弁当要りませんかと言われても「一体誰で、どこの店なの」と思って、食べ物商売なのに信用を取りにくい可能性があります。



また、ケータリングカーを行うときは服装(ユニフォーム)とかミニのぼりみたいなものを作って、それらしく見せるのもポイントになります。



http://tokyo-hellowork.jsite.mhlw.go.jp/library/tokyo-hellowork/oyakudati/img1/syokumu.pdf
https://jrecin.jst.go.jp/seek/SeekTop
http://www.moj.go.jp/ONLINE/IMMIGRATION/ZAIRYU_NINTEI/shin_zairyu_nintei10_15.html